Img_c270437c0a6c20dbafd9eaebdfe27aa7
パンフレット
Img_4f262518b1134c78ba793043cd44dca6
3種を出店中
Img_82ac00f39ab8c77bce704c2e5ad923e6
朝の納品の風景
爽やかな秋晴れです。
8月は雨ばかりで、天気よい日が少なかった。
おまけに9月は・・・台風のあとの地震。
皆様、大丈夫でしょうか。
お店は停電だけ・・です。停電だけ。それくらいです。

さて、冷蔵庫、冷凍庫もかつてないくらいきれいになり?
仕切り直して、「オータムスイーツガーデン」に14日から
出店中です。
といっても、もううちは明日まで、です。
相変わらず告知遅く申し訳ありません。
地震からのオータム出店は、不安でしかありませんでした。
改めての材料の調達、開催決定から14日までの時間のなさ。
予定数よりは随分少ないですが、なんとか製造することができました。
感謝、感謝です。

カカオは3種のケーキを出しています。
テーマは北海道

「アプリコットショコラ」・・札幌のあんずはガツンとくる酸味。なんとかチョコレートに合わせてみました。濃いめのチョコレートのクリームと酸味あるあんずです。皆様が思っているようなアプリコットジャムの味ではありませんがチョコレートと重ねることで、後味すっきりなケーキになりました。
上のドライアプリコットは残念ながら、北海道産ではなくおフランスものです。このゼミドライアプリコットもいろいろ試してみたんですが、これだけは酸味の少ないものが良いかと思い、フランスのものにしました。飾りのアーモンドは、あんずのケーキを作るとき、あんずの種、杏仁ににせてアーモンドをゆでて皮をむき、飾ることが多いです。

「とうきみ」・・正式な名前だと思っていた「とうきみ」?「とうきび」・・は「とうもろこし」
北海道の十勝産の圧縮とうもろこしピューレと美瑛のフリーズドライコーンを飾りに使用。
それだけでは足りないので、普通のスイートコーンも使用し、ホワイトチョコレートと合わせました。
薄くふわふわなとうもろこしの生地に、コーンガナッシュクリームは限りなくなめらかに柔らかく。
アクセントにほんの少しお醤油と砂糖で漬け込んだとうもろこしをぱらぱらと。
見た目は地味ですが、今回一番苦戦しました。私はこれが好きですね。自分の好きなものがお客様が好きというわけではないんですよね。

「タルトプルーン」・・札幌のプルーンと北海道のマスカルポーネを合わせたクリーム、の土台は
ドライプルーンのタルト生地。タルトといえば固めのアーモンド生地ですが、これはフランジパンというアーモンドクリームとカスタードクリームを合わせた柔らかめの生地。その中にドライプルーン(ドライプルーンまではさすがにできませんでした。これはアメリカもの)を入れてプルーンピューレと一緒に焼きこんであります。
なので、上のクリームと下の土台と合わせて召し上がってもそれほど固さの差がなく、召し上がれますよ。

以上3品、今回、早めに用意していたんですが・・・
早めに用意していたのがダメになり、また、いつものごとく
バタバタで「オータムスイーツガーデン」が始まりました。

では、お店は本日は営業しておりますが、明日はお休みさせていただきます。

来週は今日の代休で火曜25日、水曜26日は連休となりますので
よろしくお願いいたします。

オータムスイーツガーデンは15日からは新しいメンバーに変わり、24日までやっていますよ。